Domaine de Baronarques ドメーヌ・ドゥ・バロナーク

バロネス・フィリピーヌ・ドゥ・ロートシルトとその息子二人である、フィリップ・セレイス・ドゥ・ロートシルトとジュリアン・ドゥ・ボーマルシェ・ドゥ・ロートシルトが1998年に土地を購入しました。それ以来、ドメーヌ・ドゥ・バロナークはフランス最古のワイン銘醸地の1つである地域の、見本となるようなワインを造っています。

Since its acquisition in 1998 by Baroness Philippine de Rothschild and her two sons, Philippe Sereys de Rothschild and Julien de Beaumarchais de Rothschild, Domaine de Baronarques has set the standard for one of France’s oldest winegrowing regions.