Château Sociando-Mallet シャトー・ソシアンド・マレ

シャトー・ソシアンド・マレはオー・メドックのアペラシオン、ポイヤックの北10kmにあるサン・スーラン・ド・カドゥルヌのコミューンにあります。1969年、ジャン・ゴートローはベルギー人の顧客のために土地を探していたところ、シャトー・ソシアンド・マレに出会いました。とても悪い状態でしたが、ジロンド河口の息を呑むような眺めと素晴らしいテロワールを持つ土地に、彼は一目惚れしました。そして、自分のために購入することにしたのです。現在、82haの葡萄畑で、年間約50万本のシャトー・ソシアンド・マレと、セカンドワインのドゥモワゼル・ドゥ・ソシアンド・マレを生産しています。
2015年からジャンの娘、シルヴィー・ゴートローがドメーヌを管理しています。

Château Sociando-Mallet is located in the commune of Saint-Seurin-de-Cadourne, around ten kilometres North of Pauillac, in the appellation of Haut-Médoc.
In 1969, while looking for a property for a Belgian customer, Jean Gautreau came across Château Sociando-Mallet. He fell in love with the property that was in very bad state but boasted a breathtaking view over the Gironde estuary and an amazing terroir. He immediately decided to buy the estate for himself. Today, on a vineyard stretching over 82 ha, the property produces nearly 500 000 bottles annually of Château Sociando-Mallet and its second wine, the Demoiselle de Sociando-Mallet.
Sylvie Gautreau, Jean Gautreau’s daughter has managing the estate since 2015.

Bettane Desseauve Domain Comment :

A key figure in the Médoc, Jean Gautreau was one of the architects of the revival of its crus. Respected by his peers, he raised Sociando-Mallet to the level of a classified growth, greatly expanding the vineyard since its purchase in 1969. Today, out of the 85 hectares of the property, about fifty are at the level of a third or even a second classified growth. These are benchmark wines, with an inimitable touch and identity. Medocans at heart, they still have a lot of finesse.

Information インフォメーション :
Address 住所 : SCEA Jean Gautreau – Route de Mapon
Postcode 郵便番号 : 33180
City 市 : Saint Seurin de Cadourne
Country 国 : France
Phone 電話 : + 33 556 73 38 80
Email : [email protected]
Website ホームページ : www.sociandomallet.com