Almaviva アルマヴィーヴァ

 

1997年1月28日、バロン・フィリップ・ドゥ・ロートシルトS.A.と、ヴィーニャ・コンチャ・イ・トロ S.A. がアルマヴィーヴァというフランス-チリ産プレミアムワインを造るビジョンを掲げ、提携関係を結びました。
両パートナーの共同技術監督の下、生産された初ヴィンテージ(1996年)は、1998年、販売すると同時に、瞬く間に成功をおさめました。アルマヴィーヴァは、フランスのシャトー コンセプトの下で造られる初めてのチリワインで、特別なテロワール、ユニークな醸造所、テクニカルチームの3つが、一つのワインの為だけに尽力しています。典型的なボルドーの品種のブレンドから造られ、カルベネ・ソーヴィニヨンが主体となり、アルマヴィーヴァの卓越性は、テロワールが位置する、マイポ・ヴァレーのプエンテ・アルトの素晴らしい質とフランスが貢献したワイン造りのノウハウや伝統によるものです。アルマヴィーヴァの販売は、チリと国際市場でのチリワインの発展において重要な出来事となりました。

In 1997, Baron Philippe de Rothschild S.A., and Viña Concha y Toro S.A., sealed a partnership agreement with a view to create an exceptional Franco-Chilean premium wine called Almaviva. Produced under the joint technical supervision of both partners, the first vintage (1996) achieved immediate international success upon its launch in 1998. Almaviva was the first wine in Chile created under the French Chateau Concept, which considers an exceptional terroir, one unique bodega, one technical team, all three dedicated exclusively to the production of one wine. Made from a blend of classic Bordeaux varieties – in which Cabernet Sauvignon predominates, Almaviva´s excellence is explained through the great quality of the terroir where is located, Puente Alto in the Maipo Valley and the winemaking savoir-faire and traditions that France has contributed. Its launch was a major milestone in the development of Chilean wines, both in Chile itself and in the international markets.

Information インフォメーション :
Address 住所 : Av. Santa Rose 0821
Postcode 郵便番号 :
City 市 : Santiago
Country 国 : Chile
Phone 電話 : (56-22)2704200
Email : [email protected]
Website ホームページ : www.almavivawinery.com