Château Valandraud シャトー・ヴァランドロー

『テュヌヴァンはガレージワイン活動の確立者です。1990年代にそのほとんどが長い間サンテミリオン左岸にある資産家所有ワイナリーの影になっていたボルドー右岸の小さな生産者達に新鮮な着目をもたらしました。
テュヌヴァンは、サンテミリオンの無名の葡萄畑、テュヌヴァン家の隣にあるガレージで栽培された葡萄から、名声や富を勝ち取った数百ケースのシャトー・ヴァランドローを生産し、ボルドーへショックを与えました。』 ワインスペクテーター誌より
1988年にジャン・リュック・テュヌヴァンはテュヌヴァン SASという会社を設立し、ボルドーやルシオンのジャン・リュック・テュヌヴァンのワイン販売をしています。ボルドーから幅広いレンジのワインを取り扱い、主要な格付けボルドーワインを独占的に販売しています。

« Thunevin is the godfather of the garagiste movement, a wave of small Bordeaux producers, mostly in St-Emilion who, in the 1990s brought fresh attention to the Right bank, long in the shadows of the moneyed estates of the Left bank. Thunevin led the way shocking Bordeaux by winning fame and fortune producing a few hundred cases of Chateau Valandraud, a wine from unheralded vineyards in St.-Emilion that was fermented in a garage next to Thunevin’s house. » The Wine Spectator,In 1988, Jean Luc Thunevin created his own wine merchant company THUNEVIN SAS, which handles the distribution of Jean Luc Thunevin’s wines from Bordeaux and the Roussillon. It also carries a large range of carefully selected wines from Bordeaux, sold in exclusivity as well as the major Bordeaux Classified Growths.