Château Troplong Mondot シャトー・トロロン・モンド

サンテミリオンの第一特別級に格付けされているトロロン・モンドは、そのアペラシオンの中でも最も大きなエステートの1つです。石灰岩質土壌の高原にあるシャトーは、特別な石英と白亜質堆積物を含む粘土石灰岩土壌の畑を持ち、ワインに光沢のある色味と豊かな濃縮度を与えています。畑は伝統的農法で栽培し、除草剤や化学肥料、殺虫剤を使用していません。

1st Classified Growth of Saint- Émilion, Château Troplong Mondot is one of the biggest estates of the appellation. Located in the limestone plateau, Troplong Mondot has clay and limestone soils with special silex and chalk sediments wich give the wine its lustrous hue and rich concentration. The vineyard is managed in the traditionnal manner and neither weed killers, chemical fertilizers nor insecticides are used.