Château Giscours & Château du Tertre シャトー・ジスクール&シャトー・デュ・テルトル

シャトー・ジスクールの歴史は遡ること14世紀、その当時は潜在的な脅威からしっかりと守られていたシャトーでした。
しかし、エステートの真の意味での誕生は、1552年に織物の大商人、ピエール・ドゥ・ロムが「ジスクーツ」の貴族の館を購入した時からでしょう。これがジスクールのワイン醸造の長い伝統の始まりでした。19世紀には、エステートはプロミス、ペスカトーレ、
クルーズ家など、豊かで有力なオーナーのおかげで、黄金期を迎えましたが、これはジスクールが多くの重要な変化を遂げたときでもありました。シャトーは新古典主義な大邸宅へと変貌し、庭はウジェーヌ・ブーラー氏が美しく変え、珍しいスパイスの木が植樹され、有名なフェルム・スザンヌを含む、素晴らしい離れの建物が建設されたのです。
1995年にシャトーを引き継いだ、オランダ人実業家のエリック・アルバダ・イエルヘルスマ氏は、畑と施設の大規模な変革に取り組みました。そして、この名高いエステートは1855年にボルドーワイン格付けの第3級を獲得したものに、十分に値するエステートとなりました。

« The history of Château Giscours goes back to the 14th century, at which time an impressive keep protected the estate from potential attacks. However, the true creation of the estate can be considered to date from the purchase of the “maison noble de Guyscoutz” by Pierre de Lhomme, a rich cloth merchant, in 1552. This marked the beginning of Château Giscours’ winegrowing tradition.
The estate underwent a golden age in the 19th century thanks to wealthy and influential owners such as the Promis, Pescatore, and Cruse families.
This is also when Giscours underwent a number of important changes: the château was transformed into a neoclassic palace, the grounds were landscaped by Eugène Bülher, rare tree species were planted, and immense outbuildings were built, including the famous Ferme Suzanne…
In 1995, a Dutch businessman, Éric Albada Jelgersma, took over management and set about meticulously renovating the vineyard and buildings to make this prestigious estate fully worthy of its third growth ranking in the 1855 classification.

  • Information インフォメーション :
    Address 住所 : 10 Route De Giscours
    Postcode 郵便番号 : 33460
    City 市 : Labarde
    Country 国 : France
    Phone 電話 : +33 (0)5 57 97 09 09
    Email : [email protected]
    Website ホームページ : www.chateau-giscours.fr