Château Brane-Cantenac シャトー・ブラーヌ=カントナック

畑には思いが刻まれています。250年前に始まったブラーヌ=カントナックの伝説は、人と大地の共存繁栄の物語であり、時代を経るごとに、その関係はますます強固になっていきました。18世紀に「Hostein」という名の卓越したワインエステートを購入したゴルス家は、1855年の格付のずっと以前から、メドックの最も名高いワインの1本を造っていました。

2本目の銘柄、バロン・ドゥ・ブラーヌは、「ヴィーニュのナポレオン」と呼ばれ、19世紀にその土地の所有者であった、有名なジャック=マキシム・ドゥ・ブラーヌ男爵のオマージュとして名づけられました。過去4世代に渡り、リュルトン家が指揮を執る管理者となり、土地を豊かにし、最高級ワインを継続して産出できるようにしました。

1992年からは、父や先祖が始めたワイナリーをアンリ氏が引継ぎました。革新と最新技術の信奉者ですが、ブラーヌのアイデンティティとして継承されてきた伝統的な価値を損なわないようにする思慮深さも備えています。ユニークなテロワールに誇りを持ち、深い敬愛を持って土壌、樹、果実を扱いながら、慎重にブラーヌの未来を舵取っています。

Vineyards are stamped with the will of men. Begun 250 years ago, Brane-Cantenac’s legend is the tale of a thriving relationship between man and earth, which grows stronger as the ages go by. Named ‘Hostein’ in the 18th Century, this great wine estate was bought by the Gorce family, and produced one of the Medoc’s most renowned wines long before the 1855 classification.

As for our 2nd wine, Baron de Brane, its name pays hommage to the famous Baron Jacques-Maxime de Brane, the ’Napoléon des Vignes’, owner of the property in the 19th Century. For the past four generations the Lurton family has been at the helm, devoted wardens who continue to ensure that the property flourishes, producing wines of the greatest quality.Since 1992, Henri has continued the journey that his father and ancestors began. Although a proponent of innovation and new technology, Henri is careful never to lose sight of the traditional values that remain an inherent part of Brane’s identity. Above all, he is proud of the unique terroir, and recognises the need to treat the soil, vines and grapes with immense respect as he carefully steers Brane’s future course.

  • Information インフォメーション :
    Address 住所 : Château Brane-Cantenac
    Postcode 郵便番号 : 33460
    City 市 : Cantenac
    Country 国 : France
    Phone 電話 : +33 (0)5 57 88 83 33Email : [email protected]
    Website ホームページ : www.brane-cantenac.com